自動車保険の重要性

私はこれまでに2度交通事故にあったことがあります。
1度目は社会人に成り立ての新車での事故です。
2度目はそれから更に10年以上たってからのことでした。
どちらの交通事故も幸いなことに自動車保険に入っていたため、保険の担当者が全てのサポートをしてくれたので、非常に頼りになりましたし、スムーズに保険金などを受け取ることが出来ました。
交通事故なんて誰しも望んで起きることではありません。
2度目の交通事故はこちらには非が一切なく10:0で相手が悪い事故でした。
自分が気をつけて運転をしていても、相手が当たってくる場合もあるのです。
これでは、自分だけが気をつけていても防ぎようがありません。
この交通事故は車があと少しで転倒してしまう程の激突で、私はこの事故で首がムチ打ちになり全身打撲になってしまったのです。
自動車保険は非常に重要だと身をもって感じています。
道路を運転している以上いつどこで何が起きるかわからないですので、運転には十分気をつけましょう。